祈り - 手記「叫び」出版に先立って

神様の予告と計画のもと、精神病の壮絶な死角を経験、社会から打ち捨てられて、手記「叫び」を執筆 / このブログは終了と致します

お知らせ

ブログへのご訪問&記事をお読みいただいた皆さん、ありがとうございました。

たくさんの方の尊厳と命がかかっている「叫び」の執筆に先立って、預言の意味もかねてこのブログを開設し、書かせていただきました。


ガンと闘う方の闘病ブログなどは、当たり前のようにたくさんの方の注目を浴び、応援コメントもたくさん寄せられます。にも関わらず、精神病と闘い、壮絶な経験、被害にもあって闘っている人が書くブログは、誰も触れようとしません。

手記の出版後、神様の力によって、そんな奇妙で差別的な世の中が少しでも変えられた暁には、おそらくたくさんの方が、私のメッセージに注目し、こちらにもアクセスしていただくことになるかも知れません。


そのときも見据えて、いくつかの記事とこのブログ自体は削除せずに置いておくこととします。そのうえで、このブログの執筆は終了とさせていただきます。

今後は、私の活動と露出が、私自身が過去に傷つけてしまった方の傷を掘り返したりすることのないように配慮し、違う名前にて限られた範囲で、託された活動に邁進してゆきます。


すべて苦しむ人に救いがもたらされますように。
精神病に対する理解が築かれて、社会から死角がなくなりますように。私の道に起こったことがすべての人に知られ、皆さんが神様を知り、神への尊敬を抱くことができますように。


2016/11/16 打ち捨てられた人達の友より